電子タバコビタフルが壊れたら?どうやって対処するの?

ビタフルの味がしない。その理由は何?

ビタフルの味がしない。その理由は何?

電子タバコビタフルは仕事の合間や自宅でのプライベートの時間にリラックスするための嗜好品で、文字通りタバコのように吸うことのできるアイテムです。

実物のタバコのようにタールやニコチンといった有害物質を含まないことから体にも良く、10種類のフレーバーで飽きさせないようになっています。

しかし、タバコを吸っている人からは味が物足りないと感じることがあり、禁煙のために使用するのは難しいとされています。

その理由は電子タバコは水蒸気を発して香りを楽しむものとなっているため、嗅覚を刺激することはあっても味覚には何ら影響がないためです。

アロマを吸い込むようなものなので、ほとんど味は感じられず、通常のタバコとは違う違和感を感じることになります。

ビタフルが壊れた!補償は可能?

ビタフルが壊れた!補償は可能?

「電子タバコビタフル」が壊れたにはメーカーからの補償はあるのか、気になる方も多いと思います。まず初期不良での故障の場合には対応してもらえる可能性が高いようです。

使用して数回から数十回以内でとくに理由もなく使用ができなくなったときには初期不良の可能性が高く、その場合にはメーカー側の負担での返品が可能となっています。

ですがある程度期間、使用したあとの故障は初期不良であるかの判断がつかない点、また製品自体が1,000円前後と安価である点を考慮すると、補償してもらいない可能性が高いと考えられます。

またメーカーへの連絡や故障品を送付する手間などを考えると、新たに買い直す方が安くつくというのが実状のようです。

ビタフルが壊れた場合の連絡先はメーカーにするの?

ビタフルが壊れた場合の連絡先はメーカーにするの?

電子タバコビタフルが壊れた場合の連絡先は、メーカーが初期不良の場合の返品補償でメーカー当社負担で返品が可能となっています。

ビタフルが壊れたかを確認するためにメーカーに連絡してその故障原因が初期不良にあたるのか判断してもらえます。

初期不良が認められる可能性がある場合は、購入して届いて使えなかった場合はもちろん、説明書に書かれた適切な使用法で明らかに早い段階で壊れた場合にも認められる可能性があります。

初期不良と認められないのは、電子タバコビタフルを水没させてしまってショートさせて壊したり、連続使用したり過度の吸引をして負荷をかけて壊すなど説明書の注意書きを無視した使い方をした場合や、すでに寿命が来るまで使い切った場合です。